Green Tourism

 グリーンツーリズムはフランスで生まれました。

 第二次大戦後、急速に発展をとげるフランス産業経済。フランスは元々農業国なのですが、世界をリードする最先端工業技術立国でもあります。

自動車、航空機、ファッション、原子力発電などなど。

その中心はパリ。

世界屈指の企業が集まる中、そこで働く人々のストレスも大変なものです。

そこで彼らは週末になると、地方の農村に出かけ、村の民宿に泊まり、周囲の林や川のほとりを散策して自然に我が身を浸したり、もっと積極的な人たちは農夫に教えを乞いながら牧草刈りや牛舎の清掃などの農作業で汗を流して、心身をリフレッシュしたのでした。

こういった「農家民宿」の潮流はごく自然発生的に生まれ、それはやがて「グリーンツーリズム」と呼ばれるようになります。

今や世界中で盛り上がってきつつある自然回帰への欲求の機運。日本は、これからでしょうか。

都会の喧騒から離れて、地方の田舎に旅しませんか。疲れた体と心に自然のシャワーを浴びせてあげませんか。観光地をなでるような旅ではなく、日本の田舎の農村に旅靴を脱ぐ旅はいかがでしょうか。

田舎の浜辺に座って潮風を浴びる。落ち葉や小枝を踏みしめながら、木漏れ日が降り注ぐ新緑の雑木林を歩く。竹林に佇み、そよ風が打ち鳴らす竹の葉のかさこそという音を聞く。日焼けしたしわだらけの笑顔が清々しい農夫とすれ違いざまの会話を楽しむ。ひなびた温泉の露天風呂に身を沈める。

田舎への旅はどれも心が休まるものばかりです。

それをさらにちょっと掘り下げて、農夫や漁夫のまねごとをさせてもらいましょう。

旅人には、にわか農夫、にわか漁夫で十分なのです。

本物レベルの体験などしたら身が持ちません。もちろんやりたい人は汗にまみれる農業体験を存分に楽しんでほしいと思います。もし田舎暮らしに興味が湧いたら、ぜひ移住してきてください。大歓迎です。スローライフを共に築きましょう。

そんなふうに週末のひとときを田舎で目一杯充電する。そして都会の現実に戻り、またバリバリと働く。「グリーンツーリズム」を乾いた現実にある潤いのオアシスとして楽しんでいただきたいというのが、「オーベルジュ・フジイフェルミエ」の願いです。

農家民宿「オーベルジュ・フジイフェルミエ」はいろいろな形で田舎の旅をお楽しみいただけます。
 小さな農村の周囲は散歩に最適です。くぬぎ林や竹林を抜ける小道を歩けばいろいろな野鳥の鳴き声が聞こえてきます。浜辺へも徒歩15分。

<農漁業体験>

農漁業体験はあらかじめ予約をお願いいたします。

味噌作り体験(1,2月)筍掘り体験(4月)、しいたけ原木菌打ち体験・原木しいたけオーナー募集(4月)、よもぎ餅作り体験(4月)、桑の実ジャム作り体験(1年中)、柿の葉桑の葉茶作り体験(1年中)、竹細工体験(1年中)、じゃがいも植え付け体験・1畝オーナー募集(4月)、棚田オーナー(5月)、定置網漁業体験(4~9月)、漁港での釣り体験(春夏秋)、漁船遊覧・漁業体験(4~9月)、山羊の世話体験(1年中)、干し柿作り体験(10~11月)、野草を摘んで天ぷらを食べる体験(3月~12月)、牛の餌やり&鶏の卵取り体験(1年中)などいろいろ。詳しくはご予約の際にお問い合わせください。

 The movement we call ‘Green Tourism’ was born in France. France was originally an agricultural country, but after World War II, their economy and industry developed rapidly, making it a cutting edge industrial nation-producing cars, aircraft, fashion, nuclear power, etc., with the capital city of Paris at its center.

  Inevitably, the workers in these industries company got stressed, so they would often travel to local farm villages on weekends and stay in farm inns and refresh their minds and bodies by walking in the woods or along the brooks, immersing themselves in the nature. More active people would even ask to work mowing the grass or cleaning the bullpens, begging  farmers to teach them. In this way, the ‘farm inn’ movement was born spontaneously, and soon came to be called ‘green tourism’.

  Nowadays, the movement to return to nature is spreading all over the world. How about in Japan? It seems to have just begun!

  Sit on the sandy beach and let the sea breeze envelop you. Walk in verdant woods as the sun beams down through the branches of the trees. Nestle in the bamboo forest and hear the sound of the bamboo leaves rustling in the wind. Enjoy a chance conversation with well-tanned farmer with a wrinkled smile. Dip yourself into the hot water of the rustic open-air bath at the natural hot spa.

  A trip to the Japanese countryside alone will soothe your soul, but why not settle into the experience even deeper? Try to do just a tenth of what a farmer or a fisherman does. Just a tenth is enough. Of course, if you’re willing, please experience the strenuous work at whatever level you want. Also, if you find you love the country life, please move here. We will welcome you warmly. Let’s build a slow life together.

So, enjoy your weekend countryside experience to the fullest, and when you return to your real life in the city you can dig into your work with renewed energy. We truly hope you will enjoy ‘Green Tourism’ on your own and see Auberge Fujii Fermier as your oasis in the desert of your reality.

  Of course, you can enjoy your travel in the countryside in many ways and we’re willing to help you arrange any experience you desire. For example, if you like fishing you can spend a couple of hours riding on a fishing boat with the pro fishermen. We’re just 5km from the ocean, so you can easily enjoy the experience of set net fishing.

<Farming/Fishing Experience>

If you are interested in agriculture or farming, we can arrange for you to can spend time planting or harvesting vegetables, making miso paste, digging bamboo shoots,making tea leaves with persimmon and mulberry leaves, making mulberry confiture, making toys with bamboo, making ume pickles-umeboshi, taking care of the cows or chickens on a farm, and so on, depending on the season.

 

Please feel free to ask for more details when you contact us to make a reservation. We are happy to help you in any way.

ホテル所在地

〒910-3373
福井県福井市西畑町2-17
2-17 Nishibata-cho,Fukui,Japan

ご予約 Reservation
ご予約はお電話または下のメール宛にどうぞ。

お問い合わせ Contact Us
shozo@fujii-fermier.com
090-2123-3851 藤井 Fujii


 

Copyrights Reserved 2016 by Fujii Fermier

0530 160