I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア

December 13, 2018

農家民宿 オーベルジュフジイフェルミエ のホームページがリニューアルされました。
https://auberge-fujii-fermier.com/

ブログの他、「山羊らぶらぶ日記」、「フォトギャラリー」も盛りだくさんです。
 

November 29, 2018

草食動物は群れで生きるものです。


外敵から群れを守るには強いリーダーが必要となります。

そういう野生時代のDNAを持つヤギも本来は群れで生きるんですね。

シュネーとアトリの住まいに、新参のユキとカルディーがいきなり入り込んできたのですから、シュネーとアトリは心穏やかではありません。

さっそく、シュネーがカルディーと決闘で頭突きバトルをやらかしたのですが、角の根本に血がにじむ事態に。

シュネーはカルディーを追い回してしつこく頭突き攻撃を繰り返すのできつく叱ってリードで縛ったら、すねてふて寝。山羊なのにたぬき寝入りです(笑)!

わかりやすい性格!

...

November 27, 2018

今日は「干し柿作り」の農業体験にお客様がいらっしゃいました。

昔は街中でも干し柿は自家製だったものです。

しかし今は、田舎でも軒先に干し柿がぶら下がっている光景はなかなかお目にかかれません。

確かに、渋柿をもいで皮をむき吊るす、という作業までしなくても、美味しいおやつはお店でたくさん売られていますからね。

しかし、そういう問題ではありません。

干し柿は日本の伝統文化の一つ。

しかも栄養満点の干し柿は、工場で作られる添加物満載のおやつをはるかに凌ぐものです。

朝晩がグッと冷えるこの頃、枝先でその寒さを実で受け止めた柿は、甘味がいっそう増して、美味し...

November 18, 2018

私の村の周囲は狩猟区です。

日本は毎年11月15日から翌春の2月15日までが狩猟期間。

先週の15日未明から村の周囲では猟銃がパンパンとはじける音を響かせていました。

うちを定宿にしてくださっているハンターの方々。

今シーズンも一昨日から狩猟の開始と同時に宿泊してくださ

2連泊の今日、山から下りてこられてトラックから降ろしたのはでっかいオスのイノシシ。

150キロの超大物です。

うちの村も含めて近隣の村々はイノシシの食害に悩まされていますので、ハンターの皆さんが取ってくださるのはとても有り難いです。

向こう3カ月の狩猟期間、たくさん仕留めてほしいも...

October 23, 2018

朝晩ともなるとぐっと冷え込んできた福井。

薪ストーブに初めて火を入れました。

暖かい空気が全館に行き渡ります。

この冬にお越しのお客様は、もう、廊下に出ると「寒い!」ということが無くなるでしょう。

薪ストーブの良さは、暖かさプラス、薪が燃える炎のゆらめきや、薪がはぜるぱちぱちっという音を楽しめることでしょう。

お休み前のひととき、ストーブのそばにお越しください。

ホットウィスキーでも飲みながら薪ストーブを囲んでおしゃべりしましょう!

October 10, 2018

10月1日。

空の雲を全部吹き飛ばして、台風は過ぎて行きました。

見上げれば真っ青の空。

風が強いです。

帽子が吹き飛ばされそうです。

帽子を被っているから気になるのであって、脱いでポケットにしまえばそんな気苦労も風が一緒に飛ばしてくれます。

所有するということは、気苦労を招くのですね。

山羊を連れて朝御飯の散歩に来ました。

今はもう耕すことの無い田に青草が朝日に葉を輝かせています。

ヤギたちはのんびりと草を食んでいます。

それを眺めつつ、陽を浴び風に吹かれながら私は熱いコーヒー。

最高のオープンカフェです。


これ以上何を望みましょう?

当初、山羊は縄に繋...

September 1, 2018

愛山羊の餌活。

冬場には緑の雑草が絶えてしまい、山羊たちの毎度の餌に事欠きます。

よって、今から冬の餌を準備しなければなりません。

山羊飼育で初めての冬を迎えるため、山羊2頭がどれくらいの干し草を毎日食べるのか見当が付きません。

余ったら春になっても食べさせれば良いのですが、もし冬のまっただ中に底を突いたら大変です。

高価な輸入牧草キューブ(というのが売っているんです)を買い与える余裕は私にはありません。

 もうすでに、春の野草の干し草、乾燥蕎麦茎は蓄えてあり、結構量は確保してあるつもりですが、念には念を入れて準備です。

今日(9-1)、さつまい...

August 26, 2018

オーベルジュから車で4分の鷹巣海岸。

砂浜が途切れた辺りから岩の磯浜が始まります。

鷹巣海岸の岩の特徴は東尋坊と同じ柱状節理。輝石安山岩が柱状に凝固した、世界的にもとても珍しい海岸なのです。

今日はお客様と一緒に自然体験プログラムで「磯浜探検」を楽しんでいただきました。

磯浜には知る人ぞ知る素晴らしいスポットがあるのです。

称して The Beach!

かつて塩田のための海水の汲み上げ場所として岩場にコンクリートの壁が作られたところです。

外がどんなに大きな荒波でも、ここは別世界。

透明な水と細かい砂がとても心地よいのです。

子供たちのテンションは上...

August 19, 2018

放牧地の柵囲いの予算が通ったと福井市から連絡がありました。

福井県と福井市が合同で、ふれあい農場「オハナ・ファーム」に助成してくれるのです。

と言っても額は小さいのですが。

しかし、集落消滅阻止の布石となる一歩です。

千里の道も一歩から、ね。

今年は山羊飼育のノウハウを勉強するためにまずは2頭を飼い始めました。

来年から毎年2、3頭ずつ増やして行き、10頭ほどに増やします。

村の周囲の耕作放棄田を1枚ずつ順々に放牧地に変えて柵囲いし、そこへヤギ達を放って雑草をお腹いっぱい食べてもらうのです。

1枚の田の草はおよそ2週間で食べ尽くすでしょうから、順繰...