I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア

June 30, 2018

預かっていた鶏を返して、その代わりに合鴨がやって来ました。

名前はデージー。

生まれて4カ月のメス。

しかし、合鴨は群れで暮らす鳥です。

1羽だけでは寂し過ぎます。

鳴く声もどことなく元気なさそうでした。

そこで、福井中探し回ったところ、越前町で合鴨農法でお米を作っておられる農家の方とつながり、今回お婿さんを迎える次第となったわけです。

名前はもちろんドナルド!
デージーの待つタブに入れてやると、なんとずっと静かだったデージーが大きな声で鳴くではありませんか!

2羽はすぐに打ち解けて、並んで泳いでいました。

オハナファームではこれから2羽が産み育てる...

June 13, 2018

ご案内が遅れましたが、6月3日にオハナファームに山羊がやって来ました。

ザーネンとシバの雑種です。

1歳3カ月の双子。双子なのに色も大きさも全然違います。いろんな雑種が混じっているのですね。

どちらもオスで去勢済み。

構想からはや1年。

私が思い描いた山羊牧場は、耕作放棄地の雑草対策という不純な動機からでしたが、いざやってきた山羊を見ると、なかなか愛くるしいではないですか。

雑草以外、特に餌として与える必要が無い、まことにエコな動物です。

あれ欲しい、これ欲しいと言いません。

バーキン買ってとか言いません(笑)。

登録も予防接種も義務がありません。

餌...

June 11, 2018

大人よりはるかに五感が鋭い幼児期。子供たちは農場の動物が大好きです。

最初は初めて見る動物に腰が引けていますが、やがて間近な生き物に恐る恐る手を伸ばし出します。

オハナファームにはまだニワトリとヤギしかいませんが、それでも子供たちに十分です。

表情、鳴き声、臭い、手触り、体温。

それらが子供たちに伝わります。

ヤギや鶏にも当然伝わっています。

1時間、2時間。子供たちはどれだけでも動物とたわむれ遊びます。

こういう農場体験は子供たちの情操をとても豊かに育んで行くのですね。

Children have far keener five senses....

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Please reload

最新記事
タグから検索
特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

アーカイブ