Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

お礼肥え用堆肥を調達 Supplied Manure for Topdressing After Harvest

May 15, 2017

オーベルジュ・フジイフェルミエの庭園で育つ果樹や野菜はすべてオーガニックです。

 

その元となる堆肥ですが、これもこだわりがあります。

 

完全有機循環農業法によって営まれている農場から調達している堆肥です。

 

福井県坂井市三国町にある農場。

 

飼育されているのは肉牛(若狭牛。黒毛和牛)と乳牛のジャージー種。

 

餌は有機栽培された牧草。そして非GMO(遺伝子組み換え)とうもろこし。

 

鶏は平飼いのイサブラウン種。

 

これも非GMO穀類と、野草が餌です。

 

これらの家畜は肥育ホルモンや抗生剤投与はまったくありません。

 

ですから、これらから出た糞は、肥料に還元しても安全安心で効果的なのです。これが循環農業です。

 

ホームセンターで売られている有機堆肥は、どういう飼育による家畜の糞か不明ですから、安易には使えません。

 

オーベルジュ・フジイフェルミエでは、5月に収穫を終えた筍、6月に収穫を終える桑、7月に収穫する梅と結実する柿に「礼肥え」として施肥をしています。

 

5月の晴れた日曜にたくさん調達してきました。

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索