Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

味噌の切り返し~Stirred Up the Miso Paste

July 28, 2017

寒の時季2月上旬に仕込んだ味噌は、順調に発酵し続けています。

 

市販の味噌は、添加物、漂白剤、防腐剤、あるいはダシなどの化学調味料が含まれている場合が多く、また人工的に温度管理をして発酵を早めたり、添加剤によって酵母の発育を促進させたりしており、香りも味わいもその影響を受けてしまいます。

 味噌は本来日本の四季の中で、ゆっくりと自然の酵母の営みに任せ発酵してゆくものです。

 オーベルジュ・フジイフェルミエの朝食に使う味噌はすべて自家製。

毎年夏の土用過ぎに味噌の「切り返し」という作業を行います。

今日28日、無事切り返しを終えました。切り返すことで樽の底の味噌に十分な酸素を行き渡らせ、発酵が均一に進むのです。

さらに8月の猛暑を過ごし、10月になれば完成です。

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索