Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

山羊の冬季の餌活~Goats' Food for Winter

September 1, 2018

愛山羊の餌活。

 

冬場には緑の雑草が絶えてしまい、山羊たちの毎度の餌に事欠きます。

 

よって、今から冬の餌を準備しなければなりません。

 

山羊飼育で初めての冬を迎えるため、山羊2頭がどれくらいの干し草を毎日食べるのか見当が付きません。

 

余ったら春になっても食べさせれば良いのですが、もし冬のまっただ中に底を突いたら大変です。

 

高価な輸入牧草キューブ(というのが売っているんです)を買い与える余裕は私にはありません。

 

 もうすでに、春の野草の干し草、乾燥蕎麦茎は蓄えてあり、結構量は確保してあるつもりですが、念には念を入れて準備です。

 

今日(9-1)、さつまいものつるを軽トラ一杯もらってきました。

 

福井県あわら市のさつまいも農家です。

 

美味な「あわら富津金時」のツル。

 

かつて、戦国時代には野戦食として、このさつまいものツルが兵士たちの空腹を満たしました。

 

またお城には、兵糧攻めに備えて藁の代わりにさつまいもの茎を土に混ぜて土壁に塗り込んだと言われます。

 

それくらい、さつまいものツルは栄養満点。

 

戦時中も食料が不足した時はサツマイモのツルが食べられたのですね。

 

帰宅して、山羊達に少し与えたら、ガフガフ言って食い付いてきました。

 

来月もう一度もらって来ます。

 

 

 

11月には福井蕎麦の蕎麦がらを数袋いただいて、山羊の冬餌確保プロジェクトは完成です!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索